パーソナルカラー資格取得講座が名古屋で学べるファイン・メンタルカラー研究所 パーソナルカラーのスクールを名古屋で探すならファイン・メンタルカラー研究所
パーソナルカラー 名古屋

30秒で分る!マンガでみる藤本梨恵子のプロフィール

講師紹介・実績

カラーや心理との出会いや想い

動画で見る講座風景

メディア掲載実績

各界のスペシャリストが藤本を推薦しています!

パーソナルカラー講座・スクールの講座内容一覧



パーソナルカラー 名古屋
カラーや心理に関する役立つ情報が満載!
Riekoのブログを見る⇒

パーソナルカラー 動画
⇒動画で講座風景を見る!

パーソナルカラー 名古屋
講師の声をラジオで聞いてみる⇒

パーソナルカラー 名古屋
まぐまぐでディリーランキング1位を獲得した講師が綴る人気の心理のメルマガ!詳しくはコチラから⇒

パーソナルカラー 名古屋


パーソナルカラー 名古屋
パーソナルカラー 名古屋
パーソナルカラーが初めての方
パーソナルカラーとは
パーソナルカラーはこんな人にお勧め
パーソナルカラーを学ぶメリット
パーソナルカラーをファインで学ぶメリット
パーソナルカラーの常識
パーソナルカラー診断
パーソナルカラー講座風景
パーソナルカラー講座
カラーアナリスト養成講座受講生の声
カラーアナリスト個別レッスン

カラーアナリスト
カラーアナリスト養成
パーソナルカラー会場アクセス
カラー診断のO&A
色彩ラジオ
色彩メルマガ
カラー研修 講演会
ファイン・メンタルカラー研究所



 

 

HOMEカラーや心理との出会い
カラーセラピスト 藤本梨恵子

『カラーの先生』なんて聞くとどんなイメージがわきますか?
ちょっと澄ましていて、
衣装にコサージュなんかつけて、『オホホホ…』って笑うイメージありませんか?(笑)
私はそーゆーのあんまり好きじゃないんですよね〜。そう、カンタンに言うと柄じゃない。

だって私は、高校時代本気で芸人になろうと思ってたんです。きっかけは、猛勉強の甲斐なく、行きたかった高校に不合格になった時。誰にも会いたくなかったし、どんな慰めの言葉を聞いても元気になれなかった…。ところが、テレビでさんまさんが面白いギャクを言った瞬間にパッと気持ちが晴れて大笑いしたんです。その時、『笑いってどんな慰めの言葉よりも一瞬で人を癒すんだ!』って感動したんです。それから、相方(友達)をスカウトしては吉本の若手芸人募集とかをみつけては応募してました。

『芸人になりたかったセラピスト』
高校卒業後は、吉本の若手育成スクール(当時は名古屋にもあった)に行こうと思っていたのですが、相方が『私、やっぱり犬の訓練士になる!』と宣言。あえなくコンビ解散に…。(苦笑)今思えば、女子高生が芸人になるって進路を選ぶのは、ちょっと無謀ですから、その相方のほうが正当派だったんです。そして、夢破れた私は、やむをえず、短大へ。

そして、短大で『この子、面白い!』と心から思える友達を懲りずにスカウト。 めでたく新コンビ結成へ!『売れないうちは、長島スパーランドを回る芸人かもしれないけど、いつか徹子の部屋に一緒に出ようね!』なんて夢を語りあっていた日々もつかの間…。
その友達が妊娠。同棲中の彼と結婚することとなったのです。もちろんコンビは解消です。(涙)

そんなこんなで、芸人の道は断念しました。
でも、笑いを愛する魂は健在です。だから、『芸人になりたかったセラピスト』って肩書きなんです。そして、そんな私だからこそ、講座は笑いを大切にしています。楽しい=脳が快の状態のほうが学習効率もいいし、何よりも楽しくないと人間長続きしませんからね

だから私の講座の参加者のみなさんは『楽しくて、時間があっという間に過ぎた。』とか『講座に来ると元気になるから、少々体調が悪くても無理しても行きたくなる!』なんて言っていただけることがあります。

よく笑う人のほうが、あまり笑わない人より寿命が長いって話もきいたことがあります。
参加者の笑顔を増やす、そして、その人の人生そのものに貢献する。 そしれが私のビジョンです。笑いは面白いってこともあるけど、日常に役に立つ生きた知識を提供するからみんな楽しんでくれるのだと私は考えています。

よく、「いろいろやってますね」って、言われますが、実はカラーと心理学を活かしたコミュニケーション法の2つしかやってないんです。

カラーを極めていくと、
色の影響力=色彩心理、
心に効く色=カラーセラピー、
見た目の色=パーソナルカラー、
色を使って絵を描く=パステルアートとなります。

 

 


そして、心理は、質問によりやる気と行動力を生み出す心理学=コーチング、脳の仕組みを活かした潜在意識の活用法=NLPという感じです。
コーチングが意識的なアプローチ、NLPが無意識的なアプローチです。

 


このように、いろいろやっているように見えて、実は、カラーと心理の2つかやってないんです。(笑)


好きなカラーと心理を深く探求していった結果、さまざまに広がりをみせたという感じでしょうか?

そして、カラーと心理は私の人生に大きく影響を与えたものです。カラーは幼いころから絵を描くのが好きだったことから始まります。


幼い頃、両親が共働きで一人っ子だった私は、一人で留守番することが多かったのですが、それは、私にとって心細いものでした。
そんな、私が熱中したのは、塗り絵でした。キレイな色鉛筆やクレヨンを手にして、絵に集中していると寂しさも心細さも忘れることができました

 


思えば、これが、はじめてのカラーやアートで癒される、カラーセラピーやアートセラピーとの出会いでした。
このカラーやアートに心癒されたことが仕事につながるとは、この頃は思ってもいませんでした。

カラーと心理の出会いは、全て自分の人生経験の中の不思議な縁から生まれました。
絵が好きだった私は成長し、デザイナーになりたいという夢を持ちました。

しかし、親の反対もあり、援助を得て美術系の大学に通ったり、専門学校に通うことはできませんでした。

あきらめられなかった私は、高校時代から、アルバイトをし、資金を貯める作戦にでました。
学校が終わったら、居酒屋でバイト。土日は接骨院の受付。クリスマスにはケーキを売り、正月は餅を売る。ゴールデンウィークは○○レンジャーショーの着ぐるみを着て、子供達と記念撮影。社会人になっても、会社が終わったら、年賀状の仕分けのバイト。
土日は回転式のお菓子のつかみ取りの売り子さん。大型連休はハウジングセンターの受付等をしていました。

バイトと仕事の両方を合わせると、職種にしてざっと20種類ほど。このときの経験が、今のキャリアカウンセリングや進路相談にのるときに活きてますね(笑)


そして、いろいろな仕事をしながら、 少ない給料の中かでも通うことのできるデザイン学校を探して通い始めました。

学校で作った作品をたくさん持って、何件も、何件も、いろいろなデザイン会社や広告代理店をまわりました。でも、結果は不採用が続きました。


そしてなんとかある広告代理店に、アルバイトで雇ってもらえることになりました。
まずはデザインではなく、データの文字打ちや雑用からスタート。

会社には、デザイン学校や美術学校を卒業し、専門的に勉強してきた人たち、まさにサラブレッドがたくさんいるのです。その中で、きちんとした学校も出ていない私は、ロバ同然。
『自分には本当に才能あるのかな?』


といろんな不安がよぎる中、なんとか追いつこうと、バイトが終わると、深夜までやっているヴィレッジヴァンガードという本屋さんで、カッコイイデザイン書を立ち読みしていました。
(デザイン書はオールカラーだから、バイトの安月給では中々買う事ができなかったのです)
そんな試行錯誤をしながらも、なんとか私はデザイナーの道を歩き出しました。

毎日、ポスターやパンフレット、チラシなど様々なカラフルなものを製作することを仕事としました。来る日も、来る日もカラーとデザインに向き合ったのです。
それは、朝から始まり、終電まで続く、仕事としては過酷なものでしたが、ここで得た、生きたカラーの知識は今では貴重な財産となりました。


カラーや絵が好きだったことからスタートしたものを今度は仕事にしながら関わりあったのです。

 

 

 


その後、デザイナー養成スクールの講師になりました。そのとき、就職指導も行うこととなりました。生徒さんの就職活動の様子をみながら、デザインの技術があっても、メンタル面が弱いと就職できないという現実を目の当たりにし、「どうやったら生徒全員就職できるのか?」と考え、就職支援の専門性を磨くため、キャリアカウンセリングの勉強をスタート。その後、心理面のサポートを強化するため、カウンセリング、コーチング、NLPなどさまざまな心理学を学び、現場で実践。

しばらくすると、そうしたキャリアやメンタル面のサポートが楽しくなり、キャリアカウンセラーに転職。
愛知県の福祉事業であるキャリアカウンセリング事業のキャリアカウンセラーとして立ち上げに加わり、各市役所等をまわり仕事の相談業務を担当。初年度相談件数1位のカウンセラーとなりました


学問として習った心理学では、実際の現場に使えないこともあるので、現場で使えるように、毎日試行錯誤しながら、実際に使えるアプローチを開発

この現場で使える実践的なアプローチを失敗しながらも独自に開発できたことが講座にも役立っています。経験があったからこそ、具体的なエピソードで語ることができ、受講生さんからは「実践的で使いやすい」と好評いただいているからです。

 

 

た、それらの経験をもとに、独自の切り口で発行している無料メルマガ『ハッピー心理学!〜人生に奇跡を起す潜在意識活用法〜』は、まぐまぐデイリーランキング1位となりました。


当時は、悩んだり、苦しんだりしながら見つけた答えが、今、こうして活かされているのは、なんだか不思議ですね。

人生には選択しなくてはならない場面もたくさんあるし、そしてご縁でいろいろな人や出来事と出会うことで、大きく人生が変わることもあります。

私はこんな風に、自分の人生のいろんな場面で、カラーと心理のお仕事に携わってきました。だからこそ、生きた知識をあなたにお伝えできると確信しています。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

藤本梨恵子

藤本梨恵子ことRiekoのブログはこちらから
カラー研修


パーソナルカラー 名古屋

パーソナルカラー講座・カラーアナリスト養成講座・パーソナルカラー資格取得のスクールサイト
その他カラーに関する講座は下記より↓
Fineメンタルカラー研究所
〒462-0834 名古屋市北区長田町2丁目42 長田ビル303号
TEL:052-916-7856
主な会場
栄会場-ナディアパーク
(名古屋市中区栄三丁目18番1号ナディアパーク内 デザインセンタービル9階)
E-mail:info@fine-color.com       Blog:http://yaplog.jp/fine-color/
パーソナルカラーアナリストのHP:http://fine-color.com/
ファインメンタルカラー研究所カラーのHP:http://fine-color.com/

パーソナルカラー 名古屋